山内 祥弘さんの論文発表が、プレスリリースされました。

世界最長のポリマーブラシ(約 7 μm)をわずか2ステップで合成し、可視化した山内 祥弘さん(現 物材機構)の論文がAngew. Chem. Int. Ed.に掲載され、雑誌の表紙にハイライトされるとともに、プレスリリースされました。
山内さん、おめでとうございます・・・!

トップへ戻るボタン